クリスマスシール

クリスマスシール


クリスマスシールは、
世界中の結核を撲滅するために始められた複十字シール(募金)といわれるものです。
1903年からデンマークから始まり、世界80ヶ国以上参加する世界規模の募金活動です。
外国では切手と一緒に貼って使用されていることが多く、かわいいデザインのものが多いようです。
80ヶ国のそれぞれの国のデザインがあり、毎年発行され、コレクターも数多くいます。

複十字シールに使われているマーク『 ‡ 』(ロレーヌ十字)は、世界共通の結核撲滅・予防運動のシンボルマーク
切手と同様に目打があり、毎年世界各国独自のイラスト・デザインで発行されています。

デンマーク クリスマスシール



日本の国際機関は、結核予防会http://www.jatahq.org/index.html
結核予防週間(9月24日〜30日)を中心に8月1日から12月31日にかけて全国的に展開

結核予防シール 



シールの印刷は財務省印刷局(切手と紙幣の印刷所)
国際結核肺疾患予防連合(IUATLD)世界会議 http://www.jatahq.org/index.html
詳しくは結核予防会サイトへ 随時募金受付中

日本 複十字シール


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

124